We were all dazzled by its brilliance

Monday, July 25, 2005

早速とばかりにこちらに移動させて頂きましたぜィいやー。

まだ舞踏は再開しておりません、実は身内と流れ作業的なプレイだからでぃす(笑) いやいやデータは別ですよ? ちなみに彼女の狙いはタキガワ君、勿論とばかりに男PCです。ああ素敵。

とにかくまぁ前の日記にはlink貼っときますよ、下の方のがそうです。どちらが主な更新になるか…いまだ不明だがきっと字の大きさや見易さで決まることでしょう(笑) 以前の鹿嶋のプレイ記が見たいっていってくださる方はあちらにね。

じゃあ絢爛ってきま…いやまだ無理か、多分3時頃から私の番ですよイェァ。


http://abiding.exblog.jp/

【We were all dazzled by its brilliance】

鹿嶋鹿嶋2005/07/26 01:42【あちら消去することに致しましたんで書いたものをコピぺで移動】
『第一回』
いやいやいや…なんかこそこそと始動しましたよこの計画。プログウゥゥウウゥやべぇなドギトキ、トギトキって何だなんてもうどうでも良いです。プレイ日記なんざ手掛けるの久方ぶり過ぎてやべぇどきどきですわ奥さん。
えーとご存知の通り? このプログはアレです、PS2専用ゲームソフト【絢爛舞踏祭】の攻略っつーかまぁ一人で纏めていって楽しもうぜベィベェな馬鹿らしい様で真剣なページ。どぞヨロです。コメントとかー色々ゲーム情報とか下さると嬉しいです。どぞヨロです(またか)
自己突っ込み多いよォしかも腐女子。凄ぇ腐女子向けですかんね、しかもテンションハーイつか一定じゃないです。一日何通書くかも知りませんさ…まぁ悠々自適が合言葉。
早速【絢爛舞踏祭】の世界へ、いざ豪華絢爛!

鹿嶋鹿嶋2005/07/26 01:43『第二回』
はーいやってきましたゼぱちぱちー早速始めましょうか。
まず主人公紹介っつーものを。性格とかは分類不可なんでお話の中で勝手に決めちゃってね。
・ネーム リキ=クライシア(男/愛称クー)
・年齢 26歳(どうしたのコレ、あれ? いやいや待って待って巷の主人公こんなに老けてたっけ?おーいいやいやまてまてオイちょっと待てってなんかもうオジサンの域じゃん?/ぶん殴り)
・能力タイプ 技術者タイプ(全然意味ないよ何でこれにしたんだよもう)
はい以上の通り。 あーあーなんだか無駄なとことか色々。パイロット志願者のくせして技術者だしね! 結局軍医師になりたがる始末だしね。もう何がしたいんだリキさん。馬鹿してんじゃねぇリキさん。
はいでー以下自分への制限。凄ェ甘いです、もう栗ぜんざいですねーあれ?
栗ぜんざいだっけか? 気色悪いの意…(イカナかー…)
・パイロット勤務で100体撃破(一年間)
・軍医師→看板長→機関長 への転進、場合によって陸兵とパイロット使い分けれるように。
なんか甘い、いやでも実際随分ときついことなんじゃないだろうか…頑張る。
戦死者を出さないのは無理な気がしますが。なんで大切な人だけは絶対守りますね。
リセットはヘタレPLなので何度でもOKつう。
ついでに狙うというかカップルとまではいきませんが守る(?)キャラは男からアキリーズ(アキ)女ならミズキまたは猫先生?(しっかりしろ脳味噌)
いやねーだって小動物は大切にしないと。まして上司なんだから大切にしないと(笑)
アキは只の趣味であってそのうち他のCに乗り換えるかも、ですが。
んでその確立が高いとしたらハックマン ハリー という中年陣。全く持って私の趣向は不明(笑)
早速なんですけどー実は今、もう進んでましてね?
一年目…ええと2252だったかの7月上旬です。これ徹夜で二日間やってコレだもんな…
長いゲームの予感。2000時間だっけか、とりあえずドキドキしとこっと。
んで人間関係が不思議なことに、マイケルからリキへの感情が嫌悪以外全体的に400以上程度。オレか? オレが何かしたのかよォオイイィイマイケルさん!すっかり女性になっちまって…ハリーがお悔やみですよ、ぐすんぐすん。 とにかくアキとは良い感じです。まだマッサージもできてません(もう何が何だか)
色々な絢爛日記を観覧させて頂いて気づいたこと、滝川の死亡率が高い…どうしたことだ、やはりPRは危険なのかな? 今現在きまだ主人公もPRですが100撃破し落ち着いたら軍医師へ。でも軍医師暇そー…何あれ、怪我人いないと為す術ないじゃんさ(笑)
未だ誰も死んでません、これからが激戦なんだろう。まだ敵にRB出てないしねん。
そいや後々入ってくるNPC? まだハリー.マイケル.スイトピー.エステルのみですわん。あれーハックマンとか他のかたがたは? 恋に盲目過ぎたか…ちぃっ(何があった)
プレイしながら日記書かないと全く思い出しません、もう何が何だったか。なんで夕食後プレイしビデオにでも撮っといてメモ書こうかなーと。とりあえず今は終了。
いざ豪華絢爛。

鹿嶋鹿嶋2005/07/26 01:44なんかこのプログ字でかいなぁ…どうやったら変えれるのだろう、うん。当分の課題はそれ(無駄な労力) じゃあ先程申し上げたとおり今回も火星の海、いってみよー。
まとめた感じで書いていきたいです。なんかアレですよ、長々話したいのは山々なんすけど…ね、難しいってもんが。 そのうち3000字くらい書けると良い(笑)
・アキへのマッサージはまだです、そのうちやります(…)
・ついでにエステル.ハリー.タコ(イカナ)と仲良くなってます。性愛は全体的に低め。
・「声をかける」→「相手の顔まじまじ...」→「相手の良いとこ...」の連鎖が性愛upには最適?
(連続だと案の定嫌われます また 他のクルーがいても顔そむけられる?)
・連戦がありましたよ。随分アレでした、洪水とか巻き起こった。誰も死んでないのがセーフといったところ、でもこういう状況下ってつい楽しんじゃうよね。あぶねーあぶね。
・どうやらグランパさんとサーラさんだっけか…付き合ってる模様。怖いです正直、異種恋愛ですか…い、いやそんなこと言っててもこのゲーム始まらないんで熱烈に祝福しとこ。
・ハリーさんを陸兵、アキを整備士へ。正直前者は穴埋めなのだが…殺したくないんで生存+のアイテム貢ぎまくりでふ(笑)アキは駄目ですアレ、陸戦は死亡確率高いんで…ねぇ手元に置いとかないとな感じ。
・戦闘にだんだん慣れてきますた
はいっ以上、では今日は終わりですわん。 また明日寧ろ今日の朝か昼~。
いざ、絢爛舞踏!』

鹿嶋鹿嶋2005/07/26 01:45第四回』
…流石に戦闘づくめだった。
自らの機体の修理に勤しんでいる間にも無情、鳴り響く第一戦闘配置令。
60%の損害から立ち直れない希望号から離れると、未だ誰も使用していない3号機へと。
不慣れな期待に戸惑うも脇見をふれば既に視界から外れた2号機、どうやらタキガワは今日も自分より速く戦闘配置についたらしい。確認だけして後を追う様飛び出す。
前代未聞の敵の多さに怯むのもつかの間、普段からというもののパイロットは俺とタキガワだけという窮地。けたたましく飛び立つが眼前に広がるは目を背けたくなるような量の敵軍。冷静に状況確認、などと言ってられる訳などなく片手に握る剣鈴を再度握りなおして既に現位置から姿も見えない程の距離に飛び込んだ相棒といっても過言ではない存在―― タキガワを追う。
…ポー教授がお亡くなりに。初の戦死者、彼と会話した事は実質、3回程度だった。
MAKIの伝える知らせに今まで騒いでいた食堂が静まりかえる。誰もが我が耳を疑った事態、あのポー教授が亡くなった。確かに政治運動と称してこの艦を旅立ってから数ヶ月が経過している、でもまさかあの人が…と。アキに頼まれた伝言「尊敬しています」だってまだ伝えれていない。死因は暗殺、誰とも判別がつかない人物による犯行というもので。やりきれない心の痛みに俯くことしか出来なかった。そんなところに轟く戦闘配置令、冗談じゃない。エリザベスの士気を上昇させるための掛け声がかかる。ハンガーデッキへと駆けるタキガワがまだエレベータホールで突っ立つ俺に鋭い風を送る。 誰も往来しないエレベータホールの一瞬の沈黙、回避活動により左右に激しく揺れた衝撃と同時、俺は希望号へと走り出していた。
一大ニュースはこの二つ。 今日の夜もきっと更新、もうプログ移転しようかな。
皆さんすみませんね。』